10月20日 六義園


DSC_0040
季節の変わり目を知らせるように冬鳥が来ています。来月になればもっと増えるでしょう。さすがに前回撮っていた「カワセミ」はもう居ませんでした。同時に数名のカワセミメンバーさん達も来ていませんでした(笑)今日は、オナガの群れがすごいすごい!「ゲェ~~イ」「ゲェ~イ」って鳴くのですぐわかります。カラス科ですからね。容姿は意外と格好良く、黒帽子とブルーグレーの尾っぽです。帰り間際に、低い植木の中からヒョコヒョコ出てきたのは「アオジ」!アオジはローアングルが多いんです。人が居なけりゃうつ伏せになって撮りたいです。


DSC_0040
【アオジ】スズメ目ホオジロ科ホオジロ属
冬鳥として平地から山地の林、林緑、市街地の公園などに生息し、スズメとほぼ同大。オスは顔が黒いので、これはメスのアオジです。さえずりは、「チョッ ピーチョッチリリ」、地鳴きは「ヂッ」「ヂッ」。
 
DSC_0040
ちなみに、小石川植物園で撮ったオスのアオジです。黒いですよね?顔


DSC_0040
【オナガ】スズメ目カラス科オナガ属
全長36cmでムクドリより大きい。留鳥として雑木林や人家の庭、果樹園、市街地の公園などに生息。雄雌同色、顔・額が黒く、黒い帽子を被ったように見える。翼、尾は青灰色。「ゲェーイ」「ゲェーイ」「ゲェーイキュキュキュ」と鳴く。アジア東部とイベリア半島に分布。
 
DSC_0040
50くらいの数で群れています。止まったと思ったらすぐ移動するので、撮りづらいのなんの・・
 
DSC_0040