【60代女性 遠視】 【80代男性 強度近視】 用途に合わせた眼鏡


「跳ね上げ式フレーム パソコン用眼鏡」多焦点で合わせる。80代男性

DSC_0040
DSC_0040
強い近視なので裸眼15cmまで近付ければどんな小さい文字も良く見えますので、眼鏡で合わせるのはそこから先。パソコン用の眼鏡にするので「遠方度数」は省きます。レンズの中は、眼から70cmと50cmの距離に合わせた度数にします。パソコン画面までとキーボードまでの距離が同じ距離ではない場合、単焦点ではなく多焦点レンズを使用します。
 
DSC_0040
前枠が上がるのでスムーズに裸眼が使えることが跳ね上げ式の利点です。これは近くにピントが合っている近視の眼だけに有効。
 
DSC_0040
作成眼鏡【中近用】
【右眼】sph-4.75D cyl-1.00D Ax85°
ADD+1.00

【左眼】sph-5.25D cyl-1.00D Ax110°
ADD+1.00






単焦点で合わせる。「楽譜の距離に合わせる」60代女性

DSC_0040
DSC_0040
【趣味のアルトサックス用】遠方の度数は省きます。老眼の度数も省きます。老眼の度数は読書の距離に合わせていますから先の方はぼやけてしまいます。このような中距離に合わせるにはそのための度数調整が必要です。
 
DSC_0040
作成眼鏡【70cm用】
【右眼】sph+3.00D cyl-1.00D Ax120°
【左眼】sph+2.25D cyl-0.75D Ax30°