修理


レーザー溶接機完備の専門工場にて修理します。

DSC_0040
◇直して使うよりも使い捨てが当たり前の現代ですが、数十年前のフレームというのはデザインこそ劣りますが良質な材料を使い、作りもしっかりしているので同じ値段の近年のフレームよりも長持ちします。壊れていなくても色剥げが多い場合等は、総メッキをすることで再び新品の様になりますのでスペアメガネとして十分活躍できます。
修理期間等はこちらを御覧下さい。


DSC_0040
DSC_0040
このような場合は、修理できません。
◇1.テンプル内部のスプリングと一体化の「バネ丁番タイプ」
◇2.素材が一部欠損している。


詳しくはこちらをご覧下さい。
イワタメガネのホームページ「修理」