5月5日 足立区舎人公園から小石川植物園


5日の朝6:45分日暮里舎人ライナー「舎人公園」着。バードサンクチュアリスペースにちょっと期待しましたが、鳥は居ませんでした(笑)。早々に引き返す道で木の枝にとまっているシジュウカラを綺麗に撮りました。その後に小石川植物園へ。エナガがいっぱい群れていて、真正面から顔をパシャッ。巣立ち雛もいっぱいです。

※7時前の早朝の駅には登山に行く格好をした人がかなりいました。その後の時間帯はスポーツする格好の人達、その後は普通の格好をした人達へと変わって行く様子が面白かったですね。


DSC_0040
かなり広い「舎人公園」。
 
DSC_0040
アドビlightroomで補正。【シジュウカラ】スズメ目シジュウカラ科シジュウカラ属 小笠原諸島と大東諸島を除く地域に分布し、樹木の多い市街地~山地の林に生息する。全長14.5㎝ スズメと同じくらいで、喉から下に黒いネクタイのような縦線があり、縦線が太ければオス、細ければメス。食性は雑食で種子・木の実・昆虫など。鳴き声は「ツツピー ツツピー」。
 
DSC_0040
【エナガ】スズメ目エナガ科エナガ属 全長14cm 綿を丸めたような体に長い尾羽がついた可愛らしい野鳥です。平地や山地、樹木の多い都市公園などに生息。雄雌同色で頭頂は白く、黒い眉斑が背に繋がっている。食性は雑食で、蝶や蛾の卵や幼虫、アブラムシ類の卵、熟した果実、木に付いた菌類も食べることがあります。さえずりは複雑で、「チーチーチリリジュリリ」と細い声で鳴く。地鳴きは、「ジュリリリ」「チュリリリ」。